1. TOP
  2. ゼクシィ恋結びアプリで19歳女子大生と会った話

ゼクシィ恋結びアプリで19歳女子大生と会った話

19歳女子大生 ゼクシィ恋結び

会っただけでは終わらなかったんだけれども・・・

 

こんばんは。

伊佐木大介です。

 

pairsに始まり、

いろんなマッチングアプリを試しています。

 

出会いが欲しいなと思って、

ピックアップをすればいいんですけど、

それ以外にもいろんな方法を試したいなと。

 

というのも、

ピックアップも慣れて来てしまいまして。

 

最近刺激がなかったんですよね。

 

人生、刺激があってナンボじゃないですか。

 

というわけで、

以前から試しては失敗してを繰り返していた、

マッチングアプリを本格的に攻略することに。

 

まあ、最初は150人にアプローチして、

成功数0という悲惨な結果だったわけですが・・・。

 

今月の頭から盛り返してきまして。

 

今、pairsだけで50人くらいとマッチングしています。

 

そこそこの数じゃないですか?

 

マッチングアプリってpairsだけじゃなくて、

他にもいろいろあります。

 

・omiai

・タップル誕生

 

そして、今回使ったのが、ゼクシィ恋結びです。

 

「パパパパ〜ン」でおなじみの、あのゼクシィ。

 

そこで出会ったのが、19歳の女子大生であると。

 

こういうので今まで会ったのって、

僕はハズレばかりだったんですよ。

 

・スティッチ

・ジャイアント馬場

 

みたいな女性でしたから・・・。

 

でも、今回の女性は、

普通でした。

 

美人ではないけど、決して不可ではない。

クラスの中堅どころ。

 

アイドル扱いはされないけど、隠れたファンはいるよね、みたいな。

 

 

話を聞くと、女の子も出会いはないみたいですね。

 

だから、こういうマッチングアプリを試してみるという。

 

新宿のカフェで待ち合わせて、鍋をつまみながら。

いろんな話を引き出す、引き出す。

 

・元彼の話

・バイト先のセクハラ話

・学校の男子の話

 

主に恋愛話ですね。

昨日はそこそこうまくやれていたような。

 

で、その後は・・・。

まあ、ご想像にお任せしますが(笑)

 

あなたが読んでいるサイトを書いているのは、あの伊佐木大介ですよ。

 

ということだけお伝えしときましょう。

*即日GETをするためのメッセージテクニックを解説しています。

>>>【無料】5倍出会いメールセミナー/月に10人の女性と出会い日替わりでデートしよう

 

 

 

この子の前に、1週間くらい前かな?

pairsでマッチングした子と会ったんですよ。

 

ただ飯食っただけで終わったんですけど、まあ失敗ですよね(笑)

 

その時の反省点として、距離感は縮められたけど、

立場決定をできなかったなと。

 

会話の主導権を握るとか、そういうことじゃなくて、

 

「この人には敵わないな」

 

と女性が思っていない。

 

だから、いざという時に、女性が強気に出る。

 

だから、クロージングできない。

 

という流れになってしまいます。

 

大抵、女の子に断られるのって、男が見下されている時ですからね。

 

「まだ早いよ」とか言われるのって、

本当の意味での主導権を握れていない証拠ですから。

 

「グダ崩し」とか変なこと言う前に、そういうところ伸ばしていった方がいい。

と、僕は思います。

 

切り返しトークも大切ですけどね。

 

 

で、昨日はその反省点を踏まえて望んだ結果・・・

ご想像にお任せしますけどね。伊佐木大介ですよ、と。

 

立場決定とか、そういうの苦手な人もいると思うんですけど、

要するに「迫力」なんですよ。

 

迫力に欠けるんです。

 

・ナヨナヨしてる

・弱っちそう

・仕立てに出てる

 

と思われると、男女の仲にはなりにくい。

 

やっぱり、姿勢って大切ですよね。

生き方というか、生き様というか。

 

・堂々と話す

・言いたいことを言う

・物事をハッキリ言う

 

こういうところが、立場決定をする基礎かなと。

 

いじるとか、そういうのは、プラスαのテクニックですから。

 

一応テクニックとしては、

相手に突っ込ませて強めに切り返す、

ということでしょうか。

 

たとえばあなたがハゲだとしたら、

ツルッとした頭を撫でながら、

 

「つーか写真見た時さ、

『素敵な髪型してるな』って思ったでしょ?

笑いやがって、バカにしてんの?(含み笑いしながら)

誰が『ちょっと早い初日の出』じゃ」

 

と、冗談を入れつつ、

冗談とわかるように、強めのツッコミを入れる。

 

すると、立場決定しやすいです。

 

あなたがデブだとしたら、

 

「最近運動できてなくて。

今お腹見たね(笑)

(お腹の肉をつまみながら)誰がデブじゃ!

バカにしてんの? 殴っていいっすか?」

 

という感じで、

相手に冗談とわかるような口調で、強めの言葉を切り返す。

 

女性から突っ込んできたらいいんですけど、女性も遠慮しがちな場合は、

 

自虐⇨切り返す

 

という流れだと、けっこう立場決定もしやすいです。

 

何よりも、距離感が縮まります。

 

ゼクシィ恋結びは、けっこう出会えますね。

 

pairsほど女の子の入りが多くないのが物足りないところですが・・・。

 

出会いが欲しい方にはオススメです。

 

 

>>>ゼクシィ恋結びアプリで出会った19歳女子大生とのメッセージ

 

 

 

—————————————————

「友達として、いい人だよね」

と女性に友達扱いされ続けた僕は、女性を口説くために悪の道に走りました。

 

しかし、それでも幸せな恋愛をすることはできないまま・・・

そして、とうとう好きだった彼女にもフラれてしまいます。

 

女性を口説くためには悪ぶらないとならないのか?

優しい男はモテないのか?

本当にモテる男とはどんな人なのか?

 

友達止まりだった僕がかわいい女性に好意を寄せられた秘訣を書きました。

⇒【ダメな】いい人と【男として】いい人の違い〜5人の女性から『友達がいい』と言われた僕がかわいい女性から好意を寄せられる秘訣〜

 

僕の渾身の記事です。

ぜひ読んでみてください。

—————————————————

\ SNSでシェアしよう! /

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの注目記事を受け取ろう

19歳女子大生 ゼクシィ恋結び

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

関連記事

  • ガツガツ出会えてます。1月は10人以上とデート

  • 【29歳OL】ゼクシィ恋結びでお茶してきた

  • Omiaiでメッセージしたら女性の方が誘ってきた!

  • pairs「職業:受付」にハズレなし

  • ペアーズは広まりすぎてしまった・・・他の男との差別化がなければ出会えない時代

  • 女性と何を話していいかわからず、真面目な話になってしまう〜女性を楽しませる会話のコツ