1. TOP
  2. Omiaiでメッセージしたら女性の方が誘ってきた!

Omiaiでメッセージしたら女性の方が誘ってきた!

omiai メッセージ デート

こんばんは。伊佐木大介です。

 

『君の名は。』という映画がめちゃくちゃヒットしていて、

「見たいなー」なんてずっと思っていたのですが、

 

あれだけヒットして人がたくさんいると1人で観に行くことができず、

そうこうしていると公開から1ヶ月以上が経って、

「もう観なくていいかなー。。。」

なんて思っていたのですが。

 

明日、とある女性と『君の名は。』を観に行くことになりました。

 

相手の女性はOmiaiでメッセージ交換していた女性です。

 

それなりに美人というか、オシャレな感じがしたので

いいねを返してメッセージしていたのですが、

他にも20人くらいメッセージしていたんですよね。

 

そのくらいメッセージしていると、

1通返信するのに1時間くらいかかってしまうので、

 

「面倒!」

 

ということで返信をしないでいた女性でした。

 

 

いわゆる、「切る」というやつですね。

 

 

僕は他の女性とメッセージをして、

デートの約束をしたり会ったりしていたのですが、

メッセージ無視から1週間が経ったころ、

 

「そういえば、君の名はってもう観ましたか?(*^^*)」

 

というメッセージが届きまして。

 

 

もう目当ての女性とは会った後で、

最近はいいねを返すこともしていなかったので、

メッセージのやりとりをしていたのが4人くらいに減っていたんですよ。

 

なので、

 

「まだ観てないですー

 

 観ました?」

 

と返信したところ、

 

「まだ観てないんですー(´・v・` )

 

 行くタイミング逃しちゃって…、お仕事はいつも帰り遅いんですか?」

 

というメッセージが。

 

 

もう「誘ってください」ってことじゃないですか。

 

このメッセージをサインと言わずして何をサインと言うのかって感じじゃないですか。

 

 

というわけで、

 

「かなり早いですよー。朝が早いので笑

 

 よかったら観に行きませんか?」

 

とメッセージを送り、

 

「そうなんですね!笑

 

 朝早いのは大変ですけど帰り早いのは良いですね!(^^)

 

 良いんですか〜?\( ´ ∀ ` )/

 観たいです!!」

 

ということで、明日観に行くことになりました。

 

まあ、あまり乗り気ではないのですが。。。

それでも観たいと思っていた映画なので、行こうかなと思います。

 

 

 

こちらのいいねが増えると女性が気を遣ってくれるようです。

 

メッセージを無視すると、今回のように

再度送ってくれたり。

 

いいねを返さないでいたら、リトライでメッセージ付きいいねを送ってくれる子とか。

 

マッチングしてもメッセージを送らないでいたら

女性の方から「はじめまして!」って送ってきたりとか。

 

 

 

いいねが増えると恋愛が有利になるなー。

というのはありますよね。

 

で、どうやって増やすのか? という話にはなるのですが、

やはりプロフィールを充実させることかなと。

 

たとえば、僕は笑顔ハツラツ!な写真を使っているのですが、

この写真って女性から

 

「あの写真好きー」

 

と言われることが多かったり、

笑顔ラーメンとかあだ名をつけられたりして、

相当印象的なんですよね。

 

イケメンだとマッチングアプリって有利だし、

上位の男性ってほとんどイケメンだし、

だから写真撮影会とかやってイケメン風に撮るわけですが、

僕はイケメンとは程遠いです。

 

(そういえば、昔読者の方と直接会った時、

「イメージと全然違う・・・」

と言われて、「ま、、だろーな」と納得したことがありますw)

 

それに、僕の写真は「手抜きですよね?」なんてセミナー参加者に言われるくらいでして、

たしかに昔付き合っていた彼女と旅行に行った時に

スマホのカメラで撮ってもらったものだから、

フォトショで加工もしていないしイケメン風に撮れているわけでもないのです。

 

それでも30日で200いいねくらいは増えるわけで。

 

このくらいだったら、誰でも行けるなーと確信しています。

 

別にすごいことじゃないです。

 

 

で、その秘訣の1つは、

「印象の強い写真を使う」

ということで。

 

どうでしょうか?

 

ちょっと他の男性会員のプロフィールって

女性アカウントを持っていなくても見れるので

(Omiaiとかpairsなら)

観てもらいたいのですが、

 

他の男性会員って全然印象的じゃないですよね。

 

それが一般男性の根強い考え方で、

つまり一般男性は、

 

 

【無難を選ぶ】

 

 

というわけですよ。

 

まあ、僕も以前その考え方だったんでわかります。

 

できるだけいい表情のものを選ぶとかね。

 

 

いやいやいやいやいや、、、

 

無難なものを選んでも、

無難=平凡な男と見られて終わってしまいますよ。

 

いいねは来ないと思います。

 

 

 

だから、印象の強い写真を選ぶ。

 

笑顔ハツラツ!な写真とか

ちょんまげのヅラを被りながらカラオケしてる写真とか

スパイダーマンのコスプレ(ハロウィン)の写真とか。

 

そういう写真を使うと、印象に残って

「どういう人なのかな?」と気になってプロフィールを読んで、

プロフィールから「ちょっと面白いかも」と思っていいねを押して、

マッチングしたらメッセージをして

予想以上に仲良くなったから遊びに行く。

 

みたいなのがマッチングアプリの王道の流れですから。

 

まずは印象の強い写真を用意しましょう。

 

ないのであれば、自撮りでいいから撮りましょう。

 

 

Omiaiでマッチング後のメッセージを公開する

 

 

僕はここ最近はOmiaiというアプリを使って出会いを増やしているのですが、

まー、、、いいですねw

 

たぶんまだまだライバルが弱いということもあって、

他の男性をバッタバッタとなぎ倒せる状況だからじゃないでしょうか。

(多くの男はOmiaiよりもpairsに行ってる印象です)

 

 

僕もOmiaiで週に8人とか会ってるし・・・

 

しかも、ちょっとした工夫を加えているだけですからね。

 

最近は「pairs専門写真撮影」なんてサービスも出てきてて、

1万円で請け負っているみたいですが、

僕はそういうサービスを使っていません。

 

もちろん、そういうサービスを否定するつもりもありませんが、

僕は普通に撮った写真で出会えるし、

気取った写真なんて必要ないんじゃないかな? と思うからです。

 

 

さてさて。

 

そんなこんなで僕はマッチングしまくっているわけですが、

マッチング後はどうなのよ? と。

 

先日Skypeで話した読者さんからも、

「マッチングはするんですけど、いまいちメッセージが盛り上がらない」

と、マッチング後にデートにつながらないという悩みを頂きました。

 

 

で、今回はそういうのを受けて・・・

 

僕が女性とマッチング後に交わしたメッセージ実録を公開しようと思います!

(クレームが来たら即削除しますw)

 

 

 

それでは、僕のメッセージの一部始終をどうぞ。

*黒が伊佐木、赤が女性です

 

 

==================

 

「初めまして!◯◯といいます^^

 いいねありがとうございます♪

 文章がとっても面白かったのでお話したいなと思いました!

 宜しくお願いしますm(_ _)m」

 

「メッセージありがとうございます。

 

 そして褒めていただいてありがとうございます^^

 文章を褒められたのが小学校の読書感想文以来なので素直にうれしいです笑

 

 ロックフェスいいですね。

 僕も行きたいと思いつつ毎年行けずじまいです。

 

 今年は参加したんですか?

 

 よかったらいろいろ話しましょー。」

 

「こんばんは!

 お返事ありがとうございます^^

 読んでて、思わずくすっと?にっこり?しちゃうような文章でしたよ^^

 色んな方から愛されてるんだなーって思いました!

 

 今年はロッキンに行きました♪音楽好きなんですか?」

 

「おお、ロッキン…いいですねー。

 毎年行きたいと思いつつ行けてないフェスです。

 

 音楽好きですよー。

 ONE OK ROCKとかよく聴いてます^^

 

 どんな音楽聞くんですか?」

 

「こんばんは^^

 一度行くとハマっちゃいますよ笑^^

 

 ONE OK ROCKはゴリゴリな感じですね!割と色々聞きますが邦楽ばかりですね(‥;)最近はロッキンで星野源とBABYMETALにハマりました笑♪」

 

「最近聞いたらいいなーとおもって^^

 

 星野源もベビメタもいいですねー。

 ポップな感じのが好きなんですか?」

 

「こんばんは!

 そうなんですね♪

 ポップより、ロックが好きなんですが、せっかくロッキンで見ると思ったので予習していったらすっかりハマってしまいました笑^^

 

 結構音楽好きなんですか?」

 

「音楽結構好きですよー。

 昔バンド組んでたくらいですから笑

 

 そういうのありますよね笑

 普段は星野源とかよりも激しいのが好きなんですか?

 頭ガンガン振ったり・・・?」

 

「こんにちは^^

 そうなんですね!バンドだと何担当してたんですか?

 

 確かに星野源よりかは激しいのが好きですが、激しすぎるのはあまり好きじゃないです(‥;)

 頭ガンガン振ったりとかはしないですよ。笑

 ギターとかベースとかがかっこいい!って思う音楽が好きかもです。

 全然楽器できないんですけどね」

 

「ギターとボーカルやってましたー。

 ・・・これ目立ちたがり屋みたいですよね笑

 

 V系が好きとかそういうんじゃないんですね笑

 いいですよね、そういう音楽。

 じゃあアジカンとか好きですか?

 

 よかったら今度ご飯食べに行きませんか?唐突ですけど笑」

 

「こんばんは^^

 もちろん!是非行きましょう♪

 お休みは不定期でしょうか!?

 

 V系派ではないですよ笑。ロック好きです^^

 私が好きなバンドって大体分かってもらえないので、アジカンとかそういう系統のやつが好きって言います笑。」

 

「行きましょー

 

 休みは土日です

 

 土日と平日どっちが都合いいですか?」

 

「土曜は半日なので、夜なら大丈夫です^^

 平日より土日のほうが行きやすいのですが、、、どうですか?」

 

「僕も休みなので土日にしましょう^^

 

 来週の土日どちらか空いてますか?」

 

「ありがとうございます^^

 

 来週の土曜日は研修に行かなくちゃならないので日曜日でもいいですか?(‥;)」

 

「日曜大丈夫ですよー

 日曜日にしましょう

 

 場所は新宿でいいですか?」

 

「ありがとうございます^^

 そうですね!新宿なら行きやすいです♪」

 

「新宿にしましょう^^

 

 18時に新宿で大丈夫ですか?」

 

「了解です!

 18時に新宿で大丈夫です^^

 オススメのお店とかありますか?」

 

「ありますよー

 魚料理とかどうですか?」

 

「基本嫌いなものはないので何でも大丈夫です^^

 そのオススメに是非行きましょう♪」

 

「行きましょー^^」

 

==================

 

しゃべらせたら勝ち

というのがメッセージで成功するルールです。

 

この女性、最初っからですが、ずっと文章量多いですよね。

 

こういう状態になったら、

基本的に勝ちではないかなと思います。

 

 

 

まー、、、

 

この場合はけっこうラッキーで、

最初っから僕のプロフィールを読んで気に入ってもらえてるんですよね。

 

やっぱり、プロフィールは『人柄』なんですよ。

 

この女性も、

 

『読んでて、思わずくすっと?にっこり?しちゃうような文章でしたよ』

 

と言ってくれていますが、

これも『人柄』を伝えているからなんですよね。

 

 

僕は今の『人柄』を伝えるプロフィールにしてから、

こういうメッセージをもらうことが多くなりました。

 

すごい有利になるんですよね。。。

 

 

というわけで、メッセージを送って会うためにも、

『人柄』を伝えるプロフィールを書くと有利になりますよ。

 

 

—————————————————

「友達として、いい人だよね」

と女性に友達扱いされ続けた僕は、女性を口説くために悪の道に走りました。

 

しかし、それでも幸せな恋愛をすることはできないまま・・・

そして、とうとう好きだった彼女にもフラれてしまいます。

 

女性を口説くためには悪ぶらないとならないのか?

優しい男はモテないのか?

本当にモテる男とはどんな人なのか?

 

友達止まりだった僕がかわいい女性に好意を寄せられた秘訣を書きました。

⇒【ダメな】いい人と【男として】いい人の違い〜5人の女性から『友達がいい』と言われた僕がかわいい女性から好意を寄せられる秘訣〜

 

僕の渾身の記事です。

ぜひ読んでみてください。

—————————————————

\ SNSでシェアしよう! /

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの注目記事を受け取ろう

omiai メッセージ デート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

関連記事

  • なぜ2回目のデートができない?あなたのデートに足らない3つの要素

  • ゼクシィ恋結びでデートに誘うのに失敗したメッセージを公開します

  • 実は今月4人の女の子と会う約束を取り付けている話

  • pairs「職業:受付」にハズレなし

  • 『99%の会社はいらない』(堀江貴文)の本を読んだ感想〜恋愛を自由に楽しむ秘訣を考えた〜

  • 【ダメな】いい人と【男として】いい人の違い〜5人の女性から『友達がいい』と言われた僕がかわいい女性から好意を寄せられる秘訣〜