1. TOP
  2. ゼクシィ恋結びでデートに誘うのに失敗したメッセージを公開します

ゼクシィ恋結びでデートに誘うのに失敗したメッセージを公開します

ゼクシィ恋結び メッセージ デート

デート直前だったのに失敗した・・・orz

というメッセージ実例を公開しようかなと。

 

まあ、自ら晒し者になるので笑ってくださいよ(笑)

 

ゼクシィ恋結び メッセージ デート

 

(ちなみに失敗した後はブロックされました)

 

===============

 

「はじめまして、いいねありがとうございます。

 

 僕も水族館が好きなので話が合うかなと思っていいねしました。

 イルカ見て癒やされてます笑

 最近水族館とか行きました?

 

 よかったらいろいろ話しましょう、せっかくなので!」

 

「初めまして。こちらこそありがとうございます!

 ◯◯と言います。

 よろしくおねがいします。

 

 数ヶ月前に、エプソン品川に行ったのが最後です!なんかハイテクなかんじでした^^」

 

===============

 

と、最初は上々の滑り出しでした。

 

最初の水族館の件なんかは、

相手のプロフィールを読んで好きなことを軸に会話にしようとしていたからです。

 

僕の女性アカウントって、

ちょこちょこ男性からメッセージが来るのですが、

みんな自分のことばかりなんですよねぇ。。。

 

じゃなかったら、「よろしく!」みたいな(笑)

 

「返す気が起きない・・・」

というのがネカマ代表の意見です。←誰がネカマじゃw

 

というわけで、マッチングした女性のプロフィールくらい、

読んでからメッセージを送ってよねー。

というのが女性の感覚だと思うので、

僕らは一般男性と差をつけるべく女性の好きなことを軸にメッセージを送りましょう!

 

===============

 

「◯◯といいます。

 よろしくお願いします^^

 

 水族館がハイテクってすごいですねー、行ってみたい気がします笑

 イルカショーとか見ました?」

 

「タッチパネルでの魚の説明があって、新しい感じでした(o^ ^o)

 みました!ショーの方も照明がふつうのものより豪華で、綺麗で楽しかったです!」

 

===============

 

と、普通に水族館談義をしています。

まー、僕自身、水族館が好きだからっていうのもあって、

水族館談義を普通に楽しんでいました(笑)

 

・・・エプソン品川、リニューアルしてから行ってないんだよなー。。。

行きたいなー。。。

 

話を戻しましょう(笑)

 

===============

 

「たしかにハイテクだ笑

 いいですねー、豪華で楽しそうな水族館ですね^^

 

 今夏休みですよね。

 どこか旅行とか行ったんですか?」

 

「夏休みです〜。

 でも、テニスの合宿が3回あるので、特にどこにも行ってないです笑

 学生の時はたくさん旅行してましたか?」

 

===============

 

おーーーーーっと!?!?!?!?

 

相手から質問が来ましたね。

昔、僕がこのブログを始めた頃(30日間のいいね数40時代)って、

相手から質問が来ると「サインじゃないか!?」と思って喜んでいました。

 

で、今もいきなりテンション上げて反応しているわけですが・・・

 

ぶっちゃけ、大した理由はありません。

(過去の僕よ、残念だったな!)

 

 

「えーーー。。。」

 

と思うかもしれませんが、相手から質問が来ても必ずしも

『こちらに興味がある』

ということにはならないのですよ。

 

あなただって、興味がない相手にも質問をするでしょう?

 

まー、でも僕が勘違いしていた理由の1つに、

・メンズノンノ先生

の存在があるわけですが。。。

 

メンズノンノ先生

 

僕も一般男性と同じく、大学生の頃愛読していたわけですが、

だいたい真ん中くらいに恋愛コラムありますよね。

 

「こういう男のがいい!」みたいな女性の恋愛談義が書いてあったり、

「俺の口説き方!」みたいな普通のサラリーマン達(アパレル勤め)の武勇伝が書いてあったり。

 

正直に打ち明けると、僕は大学の頃(童貞時代)そういうのを参考にしていたのですが、

まーーー、、、勘違いしていました。。。

 

「スカート履いている女性はお持ち帰りできる」

って、真顔で書いたのかなー?こいつら。

と今なら思うのですが、大学生当時女の子がデートにスカート履いてきてたらテンション上げてましたからね(笑)

 

【質問はこちらへの興味のサイン】

というのも、まーメンズノンノ先生から教わったことなのですが、

これは勘違いですねー。。。

 

というわけで、このメッセージに深い意味はありません。

次に進みましょう。

 

===============

 

「めっちゃ行きますね笑

 合宿いいなー、楽しそう

 花火とかやるんですか?

 

 してましたよー

 なぜか1年間で京都に3回行きました笑」

 

「花火は一回だけしました!(o^ ^o)

 夏の風物詩ですよね。

 

 1年に3回!?京都、マイナーなところまで周り尽くせそうですね!」

 

「いろいろ行きましたよー

 京大周辺の食堂は全て制覇したりとか笑

 

 花火いいですよねー

 合宿以外で花火大会とかは行ったんですか?」

 

「家族と多摩川の花火大会行きました^^

 場所取りとかしてたのですごく良く見えましたよ!

 どこか行かれましたんですか?^^」

 

===============

 

京大周辺の食堂の件は、完全スルーされましたね。

ウケると思ったんですが・・・(笑)

まあこういうときもある。

 

さて、重要なのはこの次です。

 

ぜひ読んでみてください。

 

===============

 

「すげーいいじゃないですか

 気合入ってますね^^

 家族でよく出かけたりするんですか?

 

 僕は立川の花火大会行きましたよー^^」

 

「家族とっても仲良しです(o^ ^o)

 今一人暮らしなんですけど、電車でそんなに遠くないので時間ができたらよく帰ってます

 

 立川の花火行ったことないですー!豪華でしたか?」

 

「いいですね、すごい仲良さそう^^

 

 豪華でしたよー

 花火いっぱい打ち上がるので楽しかったです^^

 

 よかったら今度ご飯食べに行きませんか?唐突ですけど笑」

 

「そうですね(o^ ^o)

 ご一緒させてください!」

 

===============

 

はい、ということでデートのお誘い完了です。

 

ちなみに、僕がいきなりデートに誘っているわけですが

(「唐突ですけど笑」って送ってますよねw)

女性が誘いに乗ってくれています。

 

「こんな誘い方でいいの・・・?」

と思うかもしれませんが、いいんですよ。

 

 

だって、サイン出ているんだから。

 

 

サインと言っても、質問じゃないですよ。

まー、たしかに今回は2回続けて質問してきているけど、そこじゃない。

 

重要なのは、この部分。

 

「今一人暮らしなんですけど、電車でそんなに遠くないので時間ができたらよく帰ってます」

 

と、聞いてない話をしていますよね。

僕はこれを読んで、

 

「ああ、いけるね」

 

と思って誘ったわけです。

 

 

あなた「いやいやいやいや、、、その前にあんた質問してるじゃんか」

 

とあなたが思うのも、もっともです。

 

「家族でよく出かけたりするんですか?」

とは質問しているのですが、

 

僕のQと女性のAって、噛み合っていますかね?

 

「家族とよく出かけるの?」

「家が近いから頻繁に帰ってるよ」

 

?????って感じじゃないですか(笑)

 

だから、女性は僕の質問に答えたというよりも、

話したくて話したわけですよ、家族との話を。

 

つまり、

 

 

「僕と話したい」

という感情が芽生え始めた

 

 

ということに他なりません。

 

だから、僕はサインだと判断して誘ったわけです。

 

そして、実際にOKをもらったと。

 

 

今読んでいる『S -最後の警官- 』っていう漫画があって、

(これはドラマ化や映画化もされたんですけど)

S -最後の警官-

その漫画でしきりに

『機を見て敏に察す』

と言われていまして、

 

まーーー、恋愛も同じだなーと。

 

恋愛もタイミングが大事ですからねー。

サインを見逃して失敗した・・・

なんて話は、僕は何回も経験しています。

 

その度に悔しい想いをしてきたのですが、

その分女性のサインには敏感になりました。

 

 

サインを見逃さず、適切に行動する。

 

モテる男の必須条件かなーと思いますね。

 

 

 

・・・さて、ここまでは僕の調子が良かった話です。

 

このまま進めば、この女性とスムーズに会えたと思うのですが、、、

残念ながらそうは行きません。

 

本当に、ちょっとした失敗を犯して全てが終わりますw

 

さて、そのメッセージは、こちら。

 

===============

 

「行きましょー

 

 平日と土日だとどっちが都合いいですか?」

 

「今月だと、平日の方がいいかもです(o^ ^o)」

「お疲れでなければ。」

 

「平日大丈夫ですよ^^

 来週の水曜か金曜はどうですか?」

 

「水曜日の方が都合がいいです!」

 

「水曜おっけーです!

 

 場所は新宿か品川だとどっちが都合いいですか?」

 

「新宿だと助かります〜(^0^)」

 

「了解です、新宿にしましょー。

 

 18時に新宿で大丈夫ですか?」

 

「18時に新宿、大丈夫です(*^_^*)」

「たのしみにしていますね。」

 

「それじゃあよろしくお願いします。

 

 僕も楽しみにしていますね^^」

「水曜日ここで待ち合わせましょー

 

 URL

 

 場所大丈夫そうですか?」

 

「URLが開けなくてコピーもできなくて…!」

 

「本当だ…すいません(>_<)

 

 お店じゃなくてJRの南口改札で待ち合わせましょう」

 

===============

 

・・・今見ても、

「この失敗はひどいな・・・」

なんて思うのですが、まー解説しましょう。

 

どこが失敗なのか? というと、

最後のメッセージです。

 

「お店じゃなくて改札で待ち合わせましょう」

 

 

 

いやいやいやいやいやいやいやいや、、、

 

お店で待ち合わせようよ。。。。。

 

 

 

と盛大にツッコまざるを得ないメッセージです(苦笑)

 

基本的に待ち合わせは駅の改札じゃなくて、

お店の方がいいよね。

というのは常識的な感覚だと思います。

(必ずしも女の子はそうじゃないんですが、、、w)

 

なので、最初はURLでお店を指定したのですが、

ゼクシィ恋結びってURLをクリックできないんですよね。

(pairsとかomiaiだったら大丈夫です)

 

「開けない!」と言われたときに

「面倒だな。。。」なんて思ってしまい、

「じゃあ駅でいいや」となったらこの失敗です。

 

まあ、失敗して当然かなと思います。

 

「これURL開けないですね笑

 

◯◯ってお店なんですけど、わかります?」

 

と添えておけばよかったなーと。。。

後悔。。。

 

やっぱり、

『手を抜く者に栄光を掴む資格なし』

ですね。

 

何の名言かというと、オリジナルですw

 

それでは、今日はこれで。

伊佐木大介

 

ゼクシィ恋結びで女性と合うためのメッセージノウハウについて解説しています。

⇨出会いが5倍に増える無料メールセミナー

 

 

 

 

 

—————————————————

「友達として、いい人だよね」

と女性に友達扱いされ続けた僕は、女性を口説くために悪の道に走りました。

 

しかし、それでも幸せな恋愛をすることはできないまま・・・

そして、とうとう好きだった彼女にもフラれてしまいます。

 

女性を口説くためには悪ぶらないとならないのか?

優しい男はモテないのか?

本当にモテる男とはどんな人なのか?

 

友達止まりだった僕がかわいい女性に好意を寄せられた秘訣を書きました。

⇒【ダメな】いい人と【男として】いい人の違い〜5人の女性から『友達がいい』と言われた僕がかわいい女性から好意を寄せられる秘訣〜

 

僕の渾身の記事です。

ぜひ読んでみてください。

—————————————————

\ SNSでシェアしよう! /

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの注目記事を受け取ろう

ゼクシィ恋結び メッセージ デート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

関連記事

  • 『99%の会社はいらない』(堀江貴文)の本を読んだ感想〜恋愛を自由に楽しむ秘訣を考えた〜

  • リア充が嫌い!!8月某日モデル系の女性と会ってきた【タップル誕生】

  • ネットナンパpairsを実践してみました

  • ゼクシィ恋結びアプリが盛り上がってきた!

  • タップル誕生でデートに誘ったメール成功例

  • ペアーズで女の子からいいねがもらえない3つの理由