1. TOP
  2. 実は今月4人の女の子と会う約束を取り付けている話

実は今月4人の女の子と会う約束を取り付けている話

pairs 週1アポ

実は、既に4人の女性と会う約束を取り付けているんです。

======================
マッチングアプリで毎月4人の女性とデート
>>>出会いが5倍に増える!?無料メールセミナー
======================

 

・色っぽい感じの外国出身女性

・アイドル関連の仕事をしている29歳のお姉さま

・26歳の大人しい感じの子

・僕と同い年の27歳500イイネ

 

最後の人が、僕が実際に会ってきた子ですね。

 

 

今月の頭には、

外国出身の女性と29歳のお姉さまとは、

既に会う約束を取り付けていました。

 

じゃあ、なぜ行かなかったのか?

 

 

タイプじゃなかったから。

 

 

せっかくお金を出して会っているわけじゃないですか。

それなのに、

 

「自分のタイプじゃない女の子と会って、抱いて、

それで満足できるのか?」

 

と思ったら、会う気になれなかったのです。

 

 

よくこういう恋愛系サイトには、

「まずはブスからやって、慣れましょう」

と言うんですよね。

 

でも、それ違うと思うんですよ。

 

というのも、

自分が好きじゃない女の子をいくら抱いたからって、

自信にならないと、僕は思うんですよね。

 

話してて、

「こいつイラッとすんなー」

という子を口説いても、やっぱりイラッとするんですよ。

 

満足できない。

不満が溜まる。

ストレスが出る。

 

じゃあ、やめといた方がいい、と僕は思います。

 

 

と言っても、かわいい子ばかり行け、というわけじゃないです。

 

僕が重要視しているのは、顔よりも、

『話していて楽しいか?』

ということ。

 

話していて楽しかったら、その子を口説いたら満足できると思うんです。

 

 

だから、僕はpairsで女の子にイイネをするときは、

顔+明るさ

で選んでいます。

 

そんなにかわいくないんだけど、

「表情が明るいな」

という子には、イイネを押してやりとりしています。

 

そして、やりとりする中で違和感が出たら、

練習がてら会う約束を取り付けて、実際には会わない、

というようにしています。

 

 

「もったいねー」

「じゃあ最初からやりとりしない方がいい」

「とりあえずヤっとけよ」

 

 

みたいなことを言われるかもしれませんが、

違うんですよ。

 

抱く女性で、その人の価値が決まりますからね。

 

「こいつ嫌だな」

と思う女性を抱いたら、レベル下がりますよ。

 

最初からやりとりしない方がいい、

と言っても食わず嫌いはよくないので、

多少でも食指が動いたら、やりとりしてみるべきです。

 

違和感が出たらやめればいいので。

 

 

今月、やろうと思えば週1アポとかもできたんですが、

やらなかったのにはそういう意図があります。

 

やっぱり、満足出来る女性を抱きましょうよ。

 

じゃないと、時間もお金ももったいないですから。

 

 

*マッチングアプリは、続けるともっと出会えます。

 

>>>ガツガツ出会えてます。1月は10人以上とデート

>>>マッチングアプリ再開2週間⇒4人とデート確約

>>>最新の僕の出会い実績はこちら

 

 

 

—————————————————

「友達として、いい人だよね」

と女性に友達扱いされ続けた僕は、女性を口説くために悪の道に走りました。

 

しかし、それでも幸せな恋愛をすることはできないまま・・・

そして、とうとう好きだった彼女にもフラれてしまいます。

 

女性を口説くためには悪ぶらないとならないのか?

優しい男はモテないのか?

本当にモテる男とはどんな人なのか?

 

友達止まりだった僕がかわいい女性に好意を寄せられた秘訣を書きました。

⇒【ダメな】いい人と【男として】いい人の違い〜5人の女性から『友達がいい』と言われた僕がかわいい女性から好意を寄せられる秘訣〜

 

僕の渾身の記事です。

ぜひ読んでみてください。

—————————————————

\ SNSでシェアしよう! /

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの注目記事を受け取ろう

pairs 週1アポ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

関連記事

  • ペアーズで女の子からいいねがもらえない3つの理由

  • タップル誕生で22歳の女の子とデート決定!

  • ペアーズは広まりすぎてしまった・・・他の男との差別化がなければ出会えない時代

  • なぜ2回目のデートができない?あなたのデートに足らない3つの要素

  • クラフトビールについて知ったかぶりしたらスベった話。

  • 確実にモノにする7つのデート戦略!!Omiaiで会う女性と初デートはどこに行く?