1. TOP
  2. ネット出会い実践記1 25歳OL

ネット出会い実践記1 25歳OL

ネット出会い実践記1

ネットでの出会いって緊張しません?(笑)

 

待ち合わせの喫茶店で

「いつ来るのかな?」

という時間が緊張がしてしまいます(笑)

 

まあ、そういう時間が好きなんですけれども。

 

ちなみに、僕は基本的に待ち合わせは喫茶店にしています。

 

できたら席に座って注文するタイプのお店。

それがダメなら、スタバみたいなカウンターで注文して受け取るタイプのお店。

 

席で注文する方が、待ち合わせって感じしませんか?

 

僕は新宿でデートすることが多いので、

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13023347/

ここを使うことが多いです。

 

今回待ち合わせたのは池袋なんですけどね(笑)

 

 

会う前の印象は、箱入り娘系。

ただ、なんとなくわかっていました。

 

「この子は裏があるな」

 

 

・黒髪ロング

・膝丈フレアのスカート

 

こういう格好の女性って、男ウケするじゃないですか。

実際、合コンなんか行ったら人気があると思います。

 

大抵その子のイメージって、

「おしとやかで優しい」

という印象を持ちやすいですよね。

女の子らしいというか。

 

でも、実際にはそんなことはないことが多い。

 

というのも、

男ウケがいいルックスをしているということは、

それを狙ってやっている可能性が高いからで、

男ウケを知っているということです。

 

つまり、それなりに男性経験があるということ。

 

そんな予想をしながら、デートに臨んできました。

 

 

スタバで待ち合わせして、

そこで少し話してから居酒屋へ移動。

 

最初は普通に話していたんですけどね。

仕事とか、アプリで今まで会った人の話とか、恋愛とか。

 

居酒屋に着いてからは・・・

下ネタでかなり盛り上がっていました(笑)

 

いや、ホント。

隣の席の年配夫婦が眉をひそめるくらい(笑)

 

やっぱり、清楚系の格好している子って、こういうことが多いんですよね。

 

エロ話が好きという側面。

 

 

この流れでいけるかなー、と思ったんですが、

「今日、女の子の日なんですよ」

ということで断念。

 

 

ただ、

「また会いたいです」

「また誘ってください」

「今日すっごい楽しかったです」

というようなことを何度も言っていたので、

こちらに好意があるかもしれませんね。

 

断定はできませんし、するべきではないのですが・・・。

 

ただ、あまり僕のタイプではなかったので、

次回デートすることはないと思います。

 

まあ、クロージングできなかったから、

今回の出会いは失敗ですね。

残念。

 

 

また次回の女の子の時には頑張ります。

 

*1ヶ月で10人の女性と出会いませんか?

>>>出会いが5倍に増える!?無料メールセミナー

 

 

 

—————————————————

「友達として、いい人だよね」

と女性に友達扱いされ続けた僕は、女性を口説くために悪の道に走りました。

 

しかし、それでも幸せな恋愛をすることはできないまま・・・

そして、とうとう好きだった彼女にもフラれてしまいます。

 

女性を口説くためには悪ぶらないとならないのか?

優しい男はモテないのか?

本当にモテる男とはどんな人なのか?

 

友達止まりだった僕がかわいい女性に好意を寄せられた秘訣を書きました。

⇒【ダメな】いい人と【男として】いい人の違い〜5人の女性から『友達がいい』と言われた僕がかわいい女性から好意を寄せられる秘訣〜

 

僕の渾身の記事です。

ぜひ読んでみてください。

—————————————————

\ SNSでシェアしよう! /

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの注目記事を受け取ろう

ネット出会い実践記1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

関連記事

  • 『99%の会社はいらない』(堀江貴文)の本を読んだ感想〜恋愛を自由に楽しむ秘訣を考えた〜

  • いいねがもらえない理由その2〜自己紹介文編

  • ペアーズは広まりすぎてしまった・・・他の男との差別化がなければ出会えない時代

  • 【レポート】2日間で130人に「いいね」をもらい美女を選り好みしながら74人とマッチングしたノウハウ

  • 勝手にプロフィール添削1 会社員のプロフィール

  • 確実にモノにする7つのデート戦略!!Omiaiで会う女性と初デートはどこに行く?