1. TOP
  2. ガツガツ出会えてます。1月は10人以上とデート

ガツガツ出会えてます。1月は10人以上とデート

出会い 10人 デート

1月のデート数、ヤバイです。

 

こんばんは。

伊佐木大介です。

 

1月のデートが決まって決まって・・・

もはや10人以上決まっています。

>>>1ヶ月で10人の女性と出会える無料メールセミナー

 

恐るべし、マッチングアプリの威力。

 

どんな人がデート決まっているのか? というと。

 

・21歳の川栄李奈似な女性

・22歳保育士さん

・26歳メガネ萌え女子

・500超えイイネ女性

・800超えイイネ女性

・22歳美容部員

・24歳300超えイイネ女性

・25歳お嬢様風女性

・21歳ホテル勤務

・22歳スノボ好き女性

・33歳女性

・25歳歯科衛生士

 

と、12人ですね。今のところ決まっているの。

 

ちょっと多すぎるな・・・。

 

さすがに、僕も財布の限界があるので、誰かしら切ると思います。

 

 

それに、何かやり取りしていて、

「こいつちょっと癇に障るな・・・」

と思うことがあります。

 

関東の人なんですけど、

「東京だと遠い?」と聞けば、

「どこでも遠い」と答えられたり。

 

ああ、これはちょっと・・・(苦笑)

というような女性。

 

こういう女性とデート行きたいって、

あまり思わないんですよ。

 

写真見る感じ、AKBの川栄李奈っぽい雰囲気で、

僕は川栄李奈がタイプなので、アレかなーと思うのですが。

 

腹が立つから行くのやめとこうかなと。

 

 

10人以上と出会うことが決まっていると、

「こいつは、別にいいかな」

という考えが出てきます。

 

これが、もし一人しか会えないとなったら、

たぶん僕はこの女性にすがっていたでしょう。

 

 

他にも、顔写真を公開しているのに、

「会うまでに顔写真公開してくれますか?笑」

と言われたりね。

 

「ああ、この人はちょっと違うな」

と思ったら、容赦なく切ることができます。

 

 

つまり、選ばれる側から選ぶ側になれるということ。

 

 

恋愛って、やっぱりそういうことが大事だと思うのですよ。

 

何か、恋愛って、女性優位なところがありませんか?

 

僕はつくづく感じるんですけど。

 

男よりも、女性の方が優位。

男は、女性にお願いする立場。

女性の都合優先。

 

そういうのって、何かおかしいなと思うのです。

 

 

男も女も、対等だろう。

 

女も選ぶ権利があるけど、

男だって選ぶ権利がある。

 

 

今月、僕は10人の女性と会うことが決まっているんですが、

ここまで来ると、余裕が出ます。

 

「こいつ失敗してもいいかな」

「ヤれないんだったらもう会わなくていいや」

「腹立つから会うのやめとこ」

 

みたいなね。

 

 

そうなると、人生楽しいですよー。

 

主導権握れるようになるので。

嫌な人と付き合わなくて済むようになるので。

人間関係でストレス溜まりにくくなるので。

 

出会いって、増やせば増やすほどいいことあるな。

 

そう思います。

 

 

 

—————————————————

「友達として、いい人だよね」

と女性に友達扱いされ続けた僕は、女性を口説くために悪の道に走りました。

 

しかし、それでも幸せな恋愛をすることはできないまま・・・

そして、とうとう好きだった彼女にもフラれてしまいます。

 

女性を口説くためには悪ぶらないとならないのか?

優しい男はモテないのか?

本当にモテる男とはどんな人なのか?

 

友達止まりだった僕がかわいい女性に好意を寄せられた秘訣を書きました。

⇒【ダメな】いい人と【男として】いい人の違い〜5人の女性から『友達がいい』と言われた僕がかわいい女性から好意を寄せられる秘訣〜

 

僕の渾身の記事です。

ぜひ読んでみてください。

—————————————————

\ SNSでシェアしよう! /

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの注目記事を受け取ろう

出会い 10人 デート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

関連記事

  • ネット出会い実践記1 25歳OL

  • ペアーズは広まりすぎてしまった・・・他の男との差別化がなければ出会えない時代

  • 写真を変えてみたら反応が上がった件

  • ペアーズでマッチングするためのステップ3つ

  • ゼクシィ恋結びアプリがすごい!?寝てる間に5人とマッチングしてたんだけど

  • タップル誕生が出会えないなんて嘘だろ?18歳女子大生とランチ食べてきた