1. TOP
  2. 出会いアプリをレビュー:100人と会った僕が教えるかわいい女性に会えるランキング

出会いアプリをレビュー:100人と会った僕が教えるかわいい女性に会えるランキング

こんにちは、伊佐木大介です。

僕はこれまでに出会いアプリを使って100人以上の女性と会ってきました。

その一例をここに挙げておくと・・・

 

 

 

という感じで女性と会ってきました。

 

中には

・パリコレを目標にしているモデル

・J○LのCA

・高校卒業したばかりの女子大生

・声優

なんていう方もいて、「え、こんな子が出会い求めてるの?」とビックリしたくらいです。

 

実際に「なんでアプリ始めたの?」って聞いてみたら、

「出会いがないから・・・」と恋愛事情を語ってくれましたね。

 

出会いそのものはあるけど、仕事関係の人と恋愛はしたくないとか、

大学にはろくな男がいないとか(ナヨっとした人しかいないらしい)、

出会いがあるって思われがちだけど出会いがないとか、

そういう理由で出会いアプリを始めるみたいですね。

 

なので・・・出会いアプリをうまく使うと普段は出会えないようなめっちゃかわいい子とも会えます^^

 

ただ、気をつけなければならないことが・・・

それは出会いアプリと一口に言ってもたくさんあって、出会えるものと出会えないものとで完璧に分けられてしまうということです。

 

中には過疎っていて誰もそのアプリを使っていないのに有料会員を募集して、翌月閉鎖!なんてアプリもあるくらいです。

 

そんなアプリを使うのはお金と時間の無駄・・・

そんな無駄は省いて、「本当に女性と出会えるアプリ」だけを使いたいじゃないですか。

 

だから、僕がここで出会いアプリをレビューします。

本当にかわいい女性に会えるランキングです。

 

使ってよかった出会いアプリ

 

まずは、僕が使ってよかったと思う出会いアプリです。

 

これは、僕だけが使ってよかったと思ったのではなく、僕が恋愛コンサルをしているクライアントの方にも使ってもらい結果が出たということも根拠にしています。

 

逆に、使わなければよかったorzなんてのもあるのですが、それは後で書きますね。

 

使ってよかった出会いアプリ1位:ゼクシィ恋結び

  • ポイントが安い
  • かわいい女性が多い
  • 女性の真剣度が高い

結婚情報誌ゼクシィのブランドを使っているので、女性が安心して登録しやすいのかなと思います。

そのためか、女性の真剣度が他のアプリより高いような・・・。

というのと、完璧主観ではありますが(笑)、かわいい女性が他のアプリより多い気がします。

(けど、僕のクライアントも同じことを言っていたので間違ってはないはず!)

タップル誕生だと若い子が多いのですが、ゼクシィ恋結びは大人しめな清楚系女子が多いような気がしますね。

 

それと、このアプリは他と比べてポイントが安いです。

ペアーズやウィズと比べて半額以上に安い・・・。

同じ予算でより多くのいいねが押せるので、より多くマッチングして出会いやすくなるという。

僕はこのアプリだけで年に50人くらいの女性と会いました。

 

そのどの女性も真剣な恋愛を希望していたので、

「真剣に恋愛したい!」

と思うのであれば、僕はゼクシィ恋結びをオススメしています。

 

使ってよかった出会いアプリ2位:with

  • ノリが明るい女性が多い
  • 若い女性が比較的多い
  • ライバルとなる男性が弱い

こんな実績を出したくらい、出会えています。

出会いアプリ with いいね数453

その秘訣はこちらで書きましたが、

このアプリを使ってたくさんの女性と出会ったのは、僕だけではありません。

恋愛コンサルをしているクライアントのNさんも、このアプリを使って月に7人とのデートを実現しています。

個人的な感覚ですが、ペアーズよりもwithの方がいいねがもらいやすいのかなという気が・・・。

というのも、僕は女性アカウントを作っているのですが、僕らのライバルとなる男性が弱いのです。

プロフィールをいい加減に作っている人が多いので、考えて作ればより目立ちやすいという。

 

だからこそ、かわいい女性と出会いやすいのです。

 

使ってよかった出会いアプリ3位:タップル誕生

 

  • 若い子が多い
  • マッチングしやすい
  • より多くの女性にアプローチできる

 

他のアプリと比べて、ちょっと特殊な形式です。

まず、相手のログイン時間がわからないというデメリットもあるのですが・・・

それを補うメリットが!

 

というのは、非常に若い子が多いのです。

それはアメブロを運営しているサイバーエージェントがタップル誕生を運営しているので、

アメブロ→タップル誕生

という流れで登録があるからだと思います。

 

ここだけの話・・・18歳になった高校生が登録したりしているので(それも結構多い)、若い子と会いやすいのが最大のメリットですね。

僕も、このアプリを使ってこれまでにたくさんの女子大生と遊んできました。

(さすがに・・・女子高生と遊ぶ勇気はありませんでしたorz)

 

というわけで、「若い子と遊びたい!」という方にはこのアプリはオススメですね^^

 

使わなきゃよかった出会いアプリ

 

ここからは、僕がいろいろ試してみた上で

「このアプリは使わなきゃよかった・・・」

というアプリを紹介します。

 

誹謗中傷をしたいわけじゃなくて、あくまで主観的に

「このアプリを使うくらいだったら、ゼクシィとかwithとか使った方がいいよなー」

という僕の感想です。

(まあ、恋愛コンサルの意見も踏まえてはいるのですが 笑)

 

もし今使っているのなら、上でも取り上げた

  • ゼクシィ恋結び
  • with
  • タップル誕生

に乗り換えることをオススメします。

 

使わなきゃよかった出会いアプリ一覧

  • dine
  • Omiai
  • Matchbook
  • PCMAX

コスパが悪い!

この一言に尽きます。

別に、これらが出会えない・・・というわけではありません。

むしろ、僕はこれらを使って女性と会いました。

中にはかわいい女性もいたので、そういう意味ではオススメできるアプリかもしれません。

 

しかし・・・やはり「コスパが悪い!」のです。

 

たとえば、dineはまず月会費高いです。

withとかペアーズとかの倍以上します。

 

もちろん、その価格に見合うサービスはしてくれますよ。

お店の手配もしてくれるし、マッチングした女性とメッセージしないで即デートできるし。

 

しかし、いかんせんお金がかかるのです。

 

デートするお店も事前に決められていて、1回のデートで1万数千円かかります。

 

他にも、Omiaiは人気女性にいいねをするのに10ptかかります。

withやゼクシィ恋結びはどの女性でも1ptでいいねを押せるのに、Omiaiは10ptです。

これも、コスパが悪い。

 

Matchbookは、システム上コスパが悪いわけではないのですが・・・

業者やサクラが多いっていう(苦笑)

「私、ビジネスやってます!興味ありませんか?」

「株投資って興味ありますか?仮想通貨もありますけど」

「よかったらLINE交換しませんか?」→LINE交換後「よかったら私の先生のブログも見てね♪(ビジネス塾)」

・・・おーい(笑)

こういう奴ら排除してくれよ。

 

何よりも、Matchbookについては有料会員をやめるのに手間がかかるというね。

 

withやペアーズはボタンをポチッと押せばいいのに対して、Matchbookは運営会社にメールを送らなければならないという。

しかも、お問い合わせすぐに対応してくれるわけではなく、3日かかる場合も・・・。

これは僕の体験談なのですが、「明日で課金かー、もうやめようかな」と思いメールしたところ、ちゃっかり課金されてから有料会員終了しましたというメールが送られてきて・・・。

ちょっとこれはやってられんなーということがありました。

 

PCMAXに関してはポイント制で、女性のプロフィールを見るだけでお金がかかるので・・・

そのストレスが半端ないっていう(笑)

なので、僕は月額制の方が使いやすくていいなーと思います。

 

ペアーズは会えるの?実践者に聞いてみた!

 

ここまであえて取り上げてこなかった出会いアプリの王様=ペアーズ。

果たして、これは評判通り出会えるのか?

ということで、実践者に聞いてみました。

 

こちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ネットナンパpairsで出会いまくれ!!妥協しない彼女作りの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊佐木大介

伊佐木大介

23歳まで恋愛経験なく過ごし、当時好きだった女性に振られ恋愛活動をスタート。童貞コンプレックスをバネにナンパ、ネットの出会い、婚活パーティーなどで女性との出会いを作り女性とのコミュニケーション能力を開花させる。1年間で出会う女性の数は100人を超える。
2011年、自身のコミュニケーションスキルを理論化し、わかりやすく再現しやすい恋愛理論をベースに情報発信をスタート。「結果にコミットする」をモットーに恋愛相談を行なう。

関連記事

  • いいねがもらえない理由その2〜自己紹介文編

  • マッチングアプリ再開2週間⇒4人とデート確約

  • 勝手にプロフィール添削1 会社員のプロフィール

  • ゼクシィ恋結びアプリで19歳女子大生と会った話

  • ゼクシィ恋結びアプリがすごい!?寝てる間に5人とマッチングしてたんだけど

  • 【レポート】2日間で130人に「いいね」をもらい美女を選り好みしながら74人とマッチングしたノウハウ